トップページ → パソコンで稼ぐ →  ← 1つ前に戻る
   アフィリエイトの話      
     アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)紹介 ↓ amazon アフィリエイトの本 もあります
      メールルール  パスワード  お小遣い稼ぎ  アンケート系  お得情報      アフィリエイトバナー
 アフィリエイトとは、Webサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、ユーザがそこを経由して商品を購入したり会員登録や資料請求などをすると、サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステムです。「アソシエイト」などと呼ばれることもあります。
参加登録は無料です。
しかし、当然ながらそう簡単には儲かりませんん。
情報商材で大儲けできるようなものもあるようですが、内容は分かりませんが正直信じられませんだってインターネットは情報ですよね、検索したい情報があってこそです。
前にブログの本だったと思いますが、好きなことを例えばプロ野球のことを自分の感じるままに書いてアフィリエイトで儲けることもできるようなことを読んだ覚えがありますが、プロ野球の好きな人が素人感想を果してそんなに見るでしょか?
まあ、ハンカチ王子 斎藤祐樹 元女房役 が語るプロ野球 で 斎藤祐樹 のコワな情報も載せていたら可能でしょうが、そんな風なのがなければ大儲けは無理だと思います。
いかに素晴らしいノウハウでも一日10アクセス位のサイトでは無理だとしか思えません。
でも、だからと言って全くやらなければ入ってくるものもきませんので私が思う原則を守ってやれば少しは入ってくるし、もしかしたら奇跡もあるかもしれません。
  原則
1 パソコンをいじるのが好きなこと、特にホームページまたはブログを作るのが好きなこと 出来るなら
  文書作りも好きなこと
  (私の場合、パソコンいじりは大好きですが、文書作りは得意でもないし好きでもありませんでしたので、
   ここについてはちょっと苦痛でしたが、恥をかくのを恐れなければなんとかなると思います)

 私の Seesaaブログ それなり日々四方山話 

 登録無料!ブログルポでお小遣い稼ごう!もあります ブログサイトへ 
  (簡単な操作マニュアルをもあります)

2 テーマのベストは、好きなことで簡単にでも記録を取っているまたは取りたいと思っている
  ことで半永久的に続けることが可能なことが一番適していると思います。
  さらに写真が載せやすく、自分も成長できるものが最高だと思います。 (これなら文章の下手
  な場合でもなんとかなりやすいし、儲からなくてもしょうがないかって思いやすい)
  思うに料理ブログが沢山ある話を聞きますがまさにピッタリですね
  料理が得意な人は勿論ですが、これから頑張りたいと言うチャレンジブログもいいですよね
  有名芸能人が料理本を出していますよね、これを試して食べて感想を書く、さらに難しいと思った
  ポイントや失敗なんかも書けたら面白いかも、さらにアマゾンや楽天ブックスのアフィリエイトで
  その本を買ってもらえたら最高です(そんなにうまく行くか?)
  ただし、著作権や作者に対する失礼には最大の注意を払わないといけないと思います
   楽天ブックス 料理 で ジャンル選択 してあります
   アマゾンの料理の本はこちら

楽天レシピと言うのもあります→   

  (私の場合、エクセルのメルマガとブログを書きました、自分のスキルアップにはなりましたが
   文章は得意ではないので結構大変でした、さらに半永久的続けることはできませんので少な
   かったアクセスもメルマガが終了したらもっと少なくなりました)
    楽天ブックス アフィリエイト 新着順 で検索してあります 
    アマゾンのアフィリエイトの本は、こちら


3 登録は無料ですから全部する?
  私は下記のサイト以上のものに登録しました。
  売れ筋が各サイトにあるかと思いましたが残念ながらうまくは行きません
  そうですよね例えば「旅行シーズン」だからと言って何も関係のないサイトに広告が張ってあっても
  そこから入って行こうと思う人がそんなにいるとは思えません
  最初に3つ位登録するつもりで下記バナーをクリック説明を読むなり、サイト名で検索して特徴を
  確認して登録するのがいいと思います
  まあ、全部登録してもいいと思いますが、下記以外にも沢山あるようなので収拾がつかなくならな
  いようご注意ください
  まあ、懸賞などでは 本人申込OK も結構あるので、それに登録すると報酬はもらえるけど結果
  的に沢山のメールがくるようになるので同じと言えべ同じかも

  それを想定して メールルールの作成 の作成は絶対だと思います
  折角登録したのに、メールを拒否して結果的に報酬もなしなんてことも
  それと ID パスワード も結構使うことになりますので 効率のいいパスワードの決め方 
  あくまでも私見ですを別ページ載せますのでご存じでない方は参考にしてください

  それと報酬の振込み先としてネット銀行が便利です 楽天銀行が末尾にあります(楽天カードも)
  なお、このアフィリエイトバナーは、2つ目の ファンコミュニケーションズ[A8.net] です
  本人申込OK になっていましたので、アフィリエイトを始めようと言う方は、[A8.net]
  会員登録をしてWebページを作って楽天銀行と楽天カードのバナーを張ってから自分のページ
  から登録すると報酬がもらえてお得のはずです(念のため、ご自身でも確認してくださいね)

  あと、楽天にもアフィリエイトもブログ(楽天ブログ)もあります。
  楽天市場でよく買物をされる方は、レビューなどから成果を上げやすいのではと思いますが
  私は、まだ上げられていないのでなんとも言えません

  ただし、楽天ブログでは他のアフィリエイトは使えないので注意してください
  
(楽天ブログヘルプで確認してください)

   楽天ブログ以外でのアフィリエイト機能もいろいろとあるのでここから始めるのもいいかも
   楽天ブログ  楽天アフィリエイト はこちらから
   私の楽天ブログはこちら→ 楽天ブログ それなり日々四方山話
   楽天のツールで作ったページです → 楽天 総合売れ筋ランキング
   さらに amazon にもあります →  amazon ストア

  さらにモニター系・予想系・その他懸賞ポイント系があります
  実際には、Webページを作ってバナーを張って 本人申込OK のもので登録した方がいいと
  思いますが、Webページを作ったりブログ始めるのは面倒かなと思うけどパソコンでなにかし
  たいと思うなら、これもいいかも知れません

  これはもはや稼ぐとはいいませんが お得情報(チラシ・サンプル・クーポン・メルマガ登録)
アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)サイト紹介
Google AdSense

Webページの内容によって表示される広告が変わります
少し上と末尾に表示しているのが Google AdSense です。
← 詳細はこちらから
  (別の内容が表示されていることもあるので、ファンクションキー
   F5 でページを更新して見てください)

   先頭へ   末尾はこちらから

ファンコミュニケーションズ[A8.net]
初心者でも利用しやすいアフィリエイト・
ネットワーク。
管理画面のリンク作成やオンラインレポート
などの使い勝手もいいようです。
リンクシェア(LinkShare)
アフィリエイトならリンクシェア 世界最大のアフィリエイト・ネットワーク「Link Share」を、
三井物産が日本で展開している。
PCのデルや通販のニッセンなど大手ECサイトのラインナップが
最大の特徴である。

BentoBox(TM) : みんなのアプリを、みんながつくってシェアする

トラフィックゲート(TRAFFIC GATE)

インターネットの広告代理店サイバーエージェントとオンラインショッピングモール
の楽天が出資するアフィリエイト・ネットワークです。


アクセストレード(AccessTrade)
アクセストレード ■ アフィリエイト報酬は¥1000からお支払い  
■ 郵貯・全銀行口座へ振込手数料はもちろん¥0  
■ もちろん利用料その他の費用負担も¥0
 
バリューコマース(ValueCommerce)
ECサイト数、アフィリエイト数ともに最多を誇るアフィリエイト・ネットワークです。
システム的に、広告管理が特徴的であり、管理画面で広告スペースを作成して、
その広告スペースに表示されるHTMLソースをコピー自分のサイトに貼り付けと
操作する。
ジャネット(JANet)
http://draft.j-a-net.jp/banner/NEXT 約11700の広告数を持った
アフィリエイト広告サービスです。
電 脳 卸
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 他のネットワークとは一線を画した、非常に個性的なサービスを提供している。
そのコンセプトは「商品画像を無料で仕入れてネットショップをやろう!」
というキャッチフレーズにも表れている。

インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供
インフォカート
楽天銀行  楽天カード
    なお、私は 新生銀行 も利用しています
     (こちらも便利です)
   さらにネット銀行口座開設のページもあります。
↑ 先頭へ   メールルール   トップページ  パソコンで稼ぐ  アフィリエイトバナー ← 1つ前に戻る